(不労所得)ビットコインマイニング・NEOで月30万円配当を得るにはいくら必要?

友だち追加

こんにちは、シュンです。

2018年はGWの爆上げもなく上昇トレンドにはなってはいますが、100万円で安定することもなく上昇が見込めない相場状況ですとマイニングが有効になってきます。

では月30万円をマイニングで得ようとするとどれくらいの費用が必要なのか計算してみます。

ビットコインマイニングで月30万円配当を得るにはいくら必要なのか

私が以前から期待して投資しているICOリゲインですと次のクラウドセール第3段階で30万円は0.3294BTC(2018年5/20時点のレート)ですので、

1REG(5200USドル)で月0.034BTCの配当なので10REGで5200USドル×10=52000USドル(約570万円)で達成できます。

もちろんBTCの価格が下がらないことが前提になります。

次にリゲインがら今新しくアナウンスがされたライトコインなどのアルトコインマイニングの場合を計算してみます。

1RSC(500USドル)で月0.00525BTCの配当なので63RSCで500USドル×63=31500USドル(約350万円)で達成できます。

BTCマイニングより利回りがいいのでこちらにも投資していこうと思います。

NEOでGASを30万円配当を得るにはいくら必要なのか

NEOの場合はどうなのかも計算してみます。

計算はこちらのサイトで行えます。

https://neotogas.com/

30万円分のGASの配当を受けようと思うと13000NEO必要になりますので、8500万円というなかなか現実的じゃない金額が必要になります。

ちなみに100万円分のNEOだと151NEO買えて、月に約3500円分のGASが貰えます。

LISKのVOTINGはどれくらい報酬があるのか

100万円分のLISKでVOTINGをすると月に約4300円分のLISKが貰えます。

このような配当がつきますので、配当が貰える通貨でポートフォリオを組んでいくのも面白いかなと思います。

ちなみに私はNEOでGASを貰っていましたが、LISKのVOTINGのほうが報酬が高いのでLISKに乗り換えてVOTINGをしています。

ビットコインのマイニングも徐々に増やしていまして、年内には月30万円分くらい掘れるくらいに増設していこうと計画しています。

資産運用の参考になれば幸いです。

NEO,LISKを買うなら手数料の安いバイナンスがおすすめです。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。