仮想通貨で安定して資産運用する方法

友だち追加

投資の王道 分散投資

こんにちは、シュンです。

 

今回は暗号通貨を使って安定して資産を増やす方法について解説していきたいと思います。

 

よく収入の柱は3本あった方がいいという話を聞いたことがあると思います。

 

なぜか?

 

3本あることにより安定するからです。

 

1本の柱が崩れてももう一つの柱で生活ができるので安心という考えです。

 

じゃあ2本でいいのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

残りの1本は何に使うか?

 

これは新しい柱を作るため、もしくは崩れた柱の修復のために使います。

 

この考えを投資に応用していきます。

 

例えば元本が100万円で考えてみます。

 

まずは暗号通貨の王様ビットコイン、

 

こちらはやはり基軸通貨ですので一番多く保有しておくべきでしょう。

 

50%以上が目安と言われています。

 

ちなみにこちらが2017年4月24日のコインチェックの価格になります。

 

 

そしてこちらが2017年11月7日のコインチェックの価格になります。

 

ビットインを100%持っていた場合は600%つまり6倍なので600万円ですね!

 

まあ十分すごいですね。

 

ただビットコインに資金を100%投資していた場合、

 

ビットコインになにかあったときにダメージが大きいです。

 

特に現在はセグウィット2Xのハードフォークも控えていて最悪の事態が起こった場合、

 

セグウィット2Xのみが生き残った場合は、

 

ビットコインの価値が0にならないとも限りません。

 

これはビジネスで例えるならば会社員として給料だけで生活しているのと同じ状態です。

 

どんなに有名な一流企業でもでいつ会社がつぶれるかも分かりませんし、リストラの可能性だってある。

 

このリスクを減らす対策を投資でもしなければなりません。

 

ということで50万円はビットコインにしておくとして、

 

あとは何に投資するか?

 

まあこの辺はお好きな通貨を分散していろいろ買っておけばいいのですが、

 

それだと迷われてしまうかもしれませんので参考までにコインチェックの銘柄の、

 

値上がり率をまとめてみます。

 

イーサリアムは4月から11月で6.36倍

 

イーサリアムクラシックは4月から11月で4倍

 

リスクは4月から11月で12.8倍

 

ファクトムは4月から11月で2.3倍

 

モネロは4月から11月で5.12倍

 

オーガは4月から11月で1.5倍

 

リップルは4月から11月で6.7倍

 

Zキャッシュ4月から11月で3.5倍

 

ネムは4月から11月で6倍

 

ライトコインは4月から11月で4倍

 

ダッシュは4月から11月で4倍となっています。

 

コインチェックで扱われいる銘柄だけで分散していたとすると

 

約5倍の資産上昇が見込めます。

 

分散することで若干パフォーマンスは落ちますけれども、

 

リスクを分散することができます。

 

ビットコインだけのほうが値上がり率はいいですけが、

 

結果論にすぎません。

 

ですが、ビットコインだけ持っているだけよりもパフォーマンスを上げたい方も、

 

いると思います(私もそうですが)

 

ですので、すこしリスクを取ってく方法もお伝えします。

 

1円以下の通貨を分散する

 

やはり暗号通貨投資の醍醐味は爆発的な値上がり率にあると思いますので、

 

草コインと呼ばれるとても単価の安い銘柄の値上がり例もご紹介します。

 

Zaifトークン 値上がり率25倍

 

DigiByte 値上がり率21倍

 

REDDCOIN 値上がり率18倍

 

Verge 値上がり率51倍

 

ご覧の通りものすごい値上がりを見せていますが、

 

下がるのも早いので高値掴みは厳禁ですが、

 

下がりきったところで1万円でも投資しとけばかなり夢が見れるのではないでしょうか。

 

ということで私は今この草コインを1万円ずつ購入する作戦を取っています。

 

参考になれば幸いです。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。