仮想通貨草コインでローリスクハイリターンを狙う方法(ReddCoin )

友だち追加

草コインの分散投資で狙え一攫千金

 

 

こんにちは、シュンです。

 

前回は投資の王道分散投資について解説しました。

 

そして最後の方で1円以下の通貨に分散投資についても触れました。

 

今回はもう少しそのあたりのお話を詳しくします。

 

草コインとは

 

よくツイッターなどで草コインというワードを目にする機会もあると思います。

 

草コインとは価格が安く、価格が安いマイナーアルトコインのことを指しています。

 

草コインの草はネットの書き込みなどで「w」が笑いを意味していて、

 

これが草が生えているかのように見えることから「草」と呼ばれています。

 

まあつまりは馬鹿にされてるってことですね。

 

1円にも満たないのでしょうがないかもしれません。

 

ですが1円にも満たないということは簡単に価格が上がりやすいということでもあります。

 

リップルやネムも1円未満でしたが今は20円代です。

 

このように数十倍になる可能性のある通貨があるはず

 

ということでこの草コインに投資してローリスクハイリターンを狙っていきます。

 

投資の基準

 

1円以下の銘柄を狙う

 

この条件は特に決まりはありませんが、安い方がリスクが少ないということです。

 

1円以下の銘柄であればどんなに値下がりしても1円以上は下がりませんw

 

なくなっても気にならない金額を投資する

 

これも人によって1000円の人もいれば1万円の人もいると思います。

 

私の場合は1万円で投資しています。

 

1銘柄に絞らず複数の通貨に分散する

 

これは下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるじゃないですが、

 

マイナー通貨ですのでいつ消滅するかも分かりませんし、どれが暴騰するかも分かりませんので、

 

なるべくたくさん購入します。

 

これ実はアメリカの億りびとが行っていた投資法になりますのでかなり有効だと思われます。

 

すでに暴騰している通貨には手を出さない

 

これはどの通貨にも当てはまることですが、

 

上がってから買うのはお勧めできません、うまくいくこともありますが大抵は暴落に巻き込まれます。

 

暗号通貨市場にはインサイダーや価格操縦の禁止する法律がないので、

 

お金持ちの方々がちょっと本気を出せば草コインなんて価格つり上げ出来てしまいます。

 

なので一気に上げられたら一気に売り抜けられます。

 

じゃあ上がる前に買っておこうということですね。

 

では1円以下の銘柄を探してみましょう。

 

今回はBittrexという海外の取引所で上場している通貨に絞って探してみました。

 

 

細かくて見にくいかもしれませんが、現在はBittrexに1円以下の銘柄は、

 

この13通貨になります。

 

この13通貨全部に基本的には投じていくことになりますが、

 

すでに結構値上がりしているものもありますので、

 

リスクをおさえるのであれば価格が底に落ちてくるのを待ってからでもいいかもしれません。

 

ではチャートを見てみましょう。

 

 

ReddCoin

 

公式サイトhttps://www.reddcoin.com/

 

11月8日現在Bittrexでは一番単価の安い通貨です。

 

時価総額ランキング123位

Reddcoinは、人々の社会生活を豊かにし、一般の人々にとってデジタル通貨を容易にする社会通貨です。Reddcoinは、すべての主要なソーシャルネットワークとシームレスにデジタル通貨プラットフォームを統合して、お金を送受信するプロセスをすべての人にとって楽しくて報いることで、これを実現します。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

現在の価格は0.00000015BTCです。

 

最高値は0.00000139BTCなのでもしここまで上がれば約10倍、

 

1万円投資していれば10万円、10万円なら100万円です。

 

なかなか夢のある通貨ですね。

 

仮に値下がりしても0.00000007BTCぐらいで半値になる可能性はありますが、

 

リターンの方がはるかに期待できることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

10倍までは難しいとしても2倍くらいは射程圏内だと思われます。

 

まあ上がる保証は全くありませんので宝くじ感覚でお勧めします。

 

次回も他の草コインをチャートから考察してみますのでお楽しみに。