7月8日仮想通貨市場は上昇傾向に、ビットコインは7000ドルに迫る。市場の上昇に貢献したポジティブなニュースが多かった。

友だち追加

こんにちは、シュンです。

仮想通貨市場は上昇傾向に、ビットコインは7000ドル、イーサリアムは500ドルに迫る勢いだった

仮想通貨市場は7月8日、

強く上昇しています。

ビットコインは7000ドルに迫り、

ほぼ全てのコインが上昇しています。

市場は6月下旬の反発から

一週間を超えて地固めを経験した後、

8日になり

より高いレジスタンス(ある基準金額のこと)に

向かって上場しているようです。

 

ビットコインは

6752ドルで取引されています。

過去24時間で3%上昇しました。

一週間の伸び率は6〜7%。

時間単位で見ると、

1時間で3.5%上昇の230ドル上昇した

時間帯もありました。

 

イーサリアムは489ドルで取引されており、

5%上昇しました。

一週間の伸び率はおよそ9%です。

日中高値は492.56ドルで、

500ドルに迫る勢いでした。

過去24時間で最も伸びたのはIOTA(アイオタ)、

7%増の1.12ドルで取引されています。

取引手数料が無料であることや、

複数の大手IT企業と提携したことなどから、

仮想通貨IOTAが投資家の間で注目されています。

 

ビットコインキャッシュは5%増の766ドルです。

仮想通貨市場全体の時価総額は2766億ドル

(約30兆5500億円)となっています。

 

最近は仮想通貨の価格を押し上げるような

ポジティブなニュースが多いです。

ブロックチェーン業界に2人の専門家が

参入してきたというものがありました。

韓国、ブロックチェーン推進の動きを加速

また、韓国でも良いニュースがありました。

仮想通貨に対する厳しい姿勢を緩和し、

仮想通貨に関する統一されたルールを

当局らでまとめ、

より広範囲なブロックチェーン領域を

とりこむというものです。

 

その中でも特に重要なのは、

国内でのイニシャル・コイン・オファリング(ICO)

の悪名高き全面禁止を解除する計画です。

 

科学技術情報通信部は6月下旬、

22年までに約2億700万ドルの

資金調達を目指す大規模な

ブロックチェーンテクノロジー開発戦略を発表し、

同国の中央銀行は5月以降、

20年までに「キャッシュレス社会」プロジェクトを

実現化するために

ブロックチェーンを利用するという

アイディアを検討しています。

フォビがオーストラリアで取引所サービス開始

取引所大手フォビも市場の上昇に貢献しました。

フォビは世界第4位の取引所であり、

1日あたりの取引高は7億1300万ドルに

のぼります。

 

米国ベースの新しい戦略的パートナーの

取引プラットフォームでの登録を

6日に開始しました。

 

5日には、

オーストラリアのプラットフォームで

取引を開始し、

その以前はロンドンオフィスを

開設しています。

世界最大の取引所バイナンス、18年の利益は最大1100億円の見込み

また、

仮想通貨取引所のバイナンスCEOの

ジャオ・チャンポンは

2018年の同取引所の純利益が

最大10億ドル(約1100億円)に

達すると予想を述べています。

 

ビットコインの価格は

過去1か月で7000ドルを下回る状況が

続いているものの、

バイナンスの18年上半期の収入は

約3億ドル(約330億円)だったと、

ジャオ氏は記者に述べました。

 

バイナンスは仮想通貨の取引高で

世界トップに位置します。

 

バイナンスは好調な業績を背景に、

世界展開を積極的に進めています。

 

今年に入ってから

マルタに拠点を開設したほか、

ウガンダやバミューダなどでの

サービスを展開しています。

 

ジャオ氏は、

現在のバイナンスのユーザー数が

約1000万人に達していると

インタビューで明らかにしました。