7月20日仮想通貨市場はビットコインのみが今週はじめからの回復をなんとか維持

友だち追加

こんにちは、シュンです。

20日、ビットコインのみが今週はじめからの回復をなんとか維持

20日、ビットコインのみが

今週はじめからの回復を

なんとか維持しているようです。

 

その他のコインは苦戦しています。

 

ビットコインは現在7307ドルで

取引されています。

 

16日に反発し、

17日に勢いづき、

18日には横ばいになりました。

 

ビットコインがここ1週間で得た上昇は、

0.5%、月間では20%となっています。

取引所ビットメックスCEO「ビットコインはまだ底をついていない」

ビットコインの強いラリーは、

仮想通貨取引所ビットメックスの

アーサー・ヘイズCEOが、

現在の上昇は年末に

5万ドル(約550万円)に

達する前に

5000ドルを試すと言う発言が

影響しているのでしょうか。

 

また、投資家は

夏に休暇を取るため、

市場が再び活気付くのは

第3、4四半期になると

付け加えました。

 

イーサリアムは、

前日より2.6%低い452ドルで

取引されています。

 

コインマーケットキャップ

上位10通貨のうち、

ビットコインとテザーをのぞいて、

過去24時間で2〜5%下落しています。

 

リップルは1日で4%下落しました。

 

現在の取引価格は0.44ドルです。

 

仮想通貨市場全体の時価総額は

2830億ドルで、

週高値の2990億ドルから

下落しています。

コインベースCEOやイーサのブテリン、影響力のある40歳以下にランクイン

数日前に公開された

フォーチュン誌(米国最大の英文ビジネス誌)

のビジネスに影響力のある

40歳以下の40人では、

「40 under 40」

米仮想通貨取引所コインベースの

共同創業者ブライアン・アームストロング氏

イーサリアムの

ヴィタリク ・ブテリン氏などが

ランクインしました。

 

仮想通貨業界の影響が

拡大しています。

 

コインベースは

年内に日本で仮想通貨交換業の

登録を金融庁に申請する方針を

示しています。

 

同社には、

三菱UFJフィナンシャル・グループ

が10億円強を出資しています。

 

昨日は、ウォール街の

マイク・ノボグラッツ氏が、

ブロックチェーンが

一般普及するのは

5〜6年先との見方を

示していました。

 

ノボグラッツ氏は、

広く普及するまでに

大きな障害となるのは

「技術人材のコスト」が

上昇していることと、

従来の投資家たちが抱く疑念が

「金融業界に明確な先例がない」ために

悪化していることだ、

と説明しました。

 

今年、長者番付にランクインした

ノボグラッツ氏は、

ゴールドマン・サックスと

フォートレス・インベストメント・グループ

で勤務後、

18年1月に仮想通貨の

マーチャントバンクである

ギャラクシー・デジタルを

立ち上げました。

マーチャントバンクとは

証券の引受・発行、投資管理、

リース、企業の合併・買収の仲介などの

業務を行うイギリス特有の金融機関です。

 

ノボグラッツ氏は、

17年末にビットコインが

1万ドルにまで急騰し、

イーサリアム(ETH)は

終値で500ドルになる、

と予測したことで有名です。

 

上位の仮想通貨は、

それどころかさらに倍にまでなりました。

 

昨年12月、

BTCは200万ドルにまで達し、

ETHは1300ドルを超えました。