7月25日の仮想通貨相場は、ビットコイン(BTC)が勢いを保った

友だち追加

こんにちは、シュンです。

25日の仮想通貨相場は、ビットコインが勢いを保ったものの、他の主要通貨の動きはまちまち

7月25日の仮想通貨相場は、

ビットコインが勢いを保ったものの、

他の主要通貨の動きはまちまちでした。

 

 

米ソーシャルメディア・レディット

(Reddit)の創業者が

ビットコインに対して

「ビットコインは2万ドル

イーサリアム は1500ドルに到達する」

という強気な発言をしたことも

相場の動きに影響を与える材料と

みなされています。

 

ビットコインは執筆時点で

8200ドルと24時間で0.5%のマイナスです。

 

一時は5月中旬以来の高値となる

8483ドルをつけたものの、

その水準を保てませんでした。

 

ビットコインの週間と月間の上げ幅は

それぞれ10%と34%でした。

 

仮想通貨相場全体の時価総額における

ビットコインの割合は上昇を続けていて、

現在は47.2%となっています。

 

米ソーシャルメディア・レディットの

共同創業者アレクシス・オハニアン氏が、

ビットコインは「百戦錬磨のコイン」で、

最も耐久力があり

価値保存(資産の保存)

手段として機能することを

示したコインの一つと

指摘しています。

 

世界の政治経済に不透明感が漂う中、

そういったコインの重要性は

ますます高まるだろうと話しました。

 

「価格変動の度合いはありつつも

長期的に上昇し続けるだろう」と

いう見通しを述べました。

 

さらにブロックチェーンは、

「インターネットが生まれ変わる機会」

を提供しているとし、

「価値貯蔵手段(価値を貯めておくこと)

を持ちつつウェブページを見られる」

ということは、

インターネットさえあれば

誰でも金融市場に参加できることを

実現すると話しました。

 

オハニアン氏のハイリターンを狙った

アグレッシブな投資を行う投資会社は、

米国仮想通貨取引所コインベースに

初めて投資をした一社として有名です。

 

イーサリアムは、

現在471ドル付近で推移していて、

24時間で約1%のマイナスです。

 

この日の値動きは激しく、

高値は484ドルから安値464ドルでした。

 

週間で見ると4.84%のマイナスですが、

月間で見ると依然としてほぼ1%の

プラスを保っています。

 

仮想通貨の時価総額トップ10の

値動きはまちまちでした。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)は、

約2.5%下落して執筆時点で

838ドルで推移しています。

 

またライトコイン(LTC)は、

約1%下落して86.89ドル、

カルダノ(ADA)は

ほぼ3%下落して約0.17ドルで

取引をしています。

 

テゾスは、

四大会計事務所(よんだいかいけいじむしょ)

世界的に展開する4つの大規模な会計事務所

の一つ

PwC(プライスウォーターハウスクーパース)

が監査役になるという

ニュースが報じられる中、

ほぼ5%のマイナスに終わりました。

 

一方、

仮想通貨取引所バイナンスの

トークンであるバイナンスコイン(BNB)は、

過去24時間でほぼ10%上昇。

13.13ドルで推移しています。

 

仮想通貨相場全体の時価総額は

執筆時点で約2970億ドルとなっています。

ビットコイン8000ドル突破の背景に円?

投資プラットフォーム運営会社

EToro(イートロ)の

シニアアナリストである

マティ・グリーンスパン氏が、

ビットコイン8000ドル突破は、

日本円と韓国ウォンの取引高の

上昇によってもたらされた

のではないかと分析しています。

 

「ビットコインが8000ドルを突破した

背景にあるのは間違えなく東アジアだ。

日本円と韓国ウォンの取引高を見てみろ。

(チャートの13:30 – 15:00で)

急上昇している。

 

対照的に米国ドルはわずかに上昇して

USDT(テザーは)は横ばいだった」