9月3日の仮想通貨市況、ビットコインキャッシュが急に上がったのはストレステストの実施がプラスになると評価されたのか。

友だち追加

こんにちは、シュンです。

9月3日の仮想通貨市況、ビットコインキャッシュが急に上がったのはストレステストの実施がプラスになると評価されたのか。

3日午前9時45分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=81万円前後
(過去24時間比1.39%高)、

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=3万3000円前後

(同0.20%安)、

 

リップル(XRP)が

1XRP=38円前後

(同1.35%安)などです。

 

前日比では高安まちまち(たかやすまちまち)

値上がりした銘柄もあれば

値下がりした銘柄もある状態

ですが、

前週比ではいずれも相場が

上昇傾向にあります。

 

また、

ビットコインキャッシュ(BCH)は

1BCH=7万1600円前後

(同4.57%高)と急に上がりました。

 

 

前週比ではすでに

22%超も上昇しています。

 

 

9月1日に

仮想通貨ビットコインキャッシュ

(BitcoinCash/BCH)を用いて

何百万の取引作業を行う

ストレステストを実施し、

イーサリアムやリップルの

取引処理量を上回る処理を

新記録を達成したと

報じられたことが

高く評価されたようです。

 

 

ビットコインキャッシュが

ストレステストを実施する目的は、

最低手数料の取引を

24時間以内に何百万回と発生させて、

ネットワークの弾力性を

実証することを目指しています。

 

 

要するに、

膨大な取引量を処理できることを

世界中の小売店や事業者に証明し、

BCHが使える通貨として

アピールすることが狙いです。

 

 

2018年9月1日に

ビットコインキャッシュチェーンは

数百万の処理がなされました。

 

 

一日で約200万の

トランザクション(取引)が処理され、

BCHはリップルやイーサリアムの一日の

トランザクションの処理数をしのぎました。

 

 

この他のアルトコインも、

イオス(EOS)やライトコイン(LTC)、

カルダノ(ADA)などが

前週比で2ケタ超の上昇をみせています。

 

 

注目のイベント

仮想通貨取引所QUOINEX(コイン)

9月4日のシステムメンテナンス終了後に、

LIQUID(リキッド)プラットフォーム

取引所毎にある価格の格差を

限りなく 0 に近づけるプラットフォーム

へ移行予定