仮想通貨草コインでローリスクハイリターンを狙う方法その3(BitBean)

友だち追加

チャートから見る草コイン

 

こんにちは、シュンです。

 

では前回に引き続き草コインをチャートから分析してみます。前回の記事はこちら

 

BitBean (BITB)

 

 

公式サイトhttp://www.bitbean.org/

ツイッター@BitBeanCoin

時価総額ランキング288位

最大発行枚数 50,000,000,000

流通枚数 2,218,662,000

BitBeanは、Bitcoinの供給量よりも約2,380倍多い500億個の仮想豆の最大コイン供給量を持っています。

地球上に70億人以上の人々がいるため、これはアカウントの一部を作成せずに誰もが十分なBitBeansを提供します!

現在、19億を超えるBitBeansが存在しています。BitBeanの上限に達するまでにさらに93年かかるだろう。

BitBeanは、最大20MBのブロックサイズ制限を実装する最初のデジタル通貨です。

これはBitcoinの最大ブロックサイズの20倍です。BitBeanは、スケーラビリティに基づいて設計されており、今後の大量採用の要求を満たしています。

Bitcoinがハードフォークするのを待つ理由は何ですか?

BitBeanは今日より大きなブロックサイズを提供します! これは、従来のクレジットカード(手数料を除く)で期待されるように、超低手数料と超高速確認時間を意味します!

BitBeanのターゲットブロック時間は60秒で、確認時間はBitcoinの10倍以上です!

1回の確認はわずか20秒で発生することがあります。

以上の内容が公式サイトに記載されています。

 

ロゴが可愛いため意外と人気があるようです。

 

Twitterで検索してみると

 

 

POS方式のマイニングを採用しているので、保有量により栽培(採掘)ができるようです。

 

 

というようにそれなりにコアなファンがいらっしゃいます。

 

一番下のBitBeanキター(´∀`)ってつぶやいてるのは私ですがw

 

このような方がバイアンドホールドしてくださっているので、

 

値段も軽くすぐに50%アップとかします。

 

ではチャートを見てみます。

 

 

現在価格が0.00000046BTCです。

 

直近の安値ラインが0.00000035BTCぐらいです。

 

最高値は0.00000475BTCなので現在価格からでも10倍が期待できます。

 

直近でも価格が68%アップしたことからも意外と安値で拾っていけば2倍くらいは

 

取っていけるのではないかと思います。

 

次回からも続々と注目草コインを紹介していきます。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。