10月15日の仮想通貨市況、商いが閑散で長期間動く気配がない状態

友だち追加

こんにちは、シュンです。

10月15日の仮想通貨市況、商いが閑散で長期間動く気配がない状態

15日午前10時50分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=70万円前後

(過去24時間比0.3%安)、

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万2000円前後

(同1.8%安)、

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=45円前後

(同2.9%安)

となっています。

 

 

週末の主要な仮想通貨は

材料がなく動きの乏しい状態で、

BTCは70万円前後で

小さな上がり下がりをするだけの状態が

続きました。

 

 

14日昼すぎから

やや値上がりする気配が感じられる場面が

みられたものの、

あとに従うような動きは見られず、

一定の値幅の間にとどまりました。

 

 

取引も振るわず、

BTCの出来高は13日に

仮想通貨全体が景気が良かった

17年12月以前の低水準を記録しています。