10月24日の仮想通貨市況、仮想通貨取引所チェンジリー、リップルと米ドルおよびユーロのペア取引を開始

友だち追加

こんにちは、シュンです。

10月24日の仮想通貨市況、仮想通貨取引所チェンジリー、リップルと米ドルおよびユーロのペア取引を開始

主要仮想通貨は24日9時55分現在、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=72万9375円

(過去24時間比0.01%安)、

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万2993円

(同0.08%高)、

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=52.1円

(同1.65%高)

と小さな上がり下がりを

するだけの状態ながら、

リップルへの買い意欲は

ねばり強いです。

 

 

 

24日はじめの段階、

マイニング大手・マイナーゲートが

運営する仮想通貨取引所「チェンジリー」が

仮想通貨リップル(XRP)と

米ドルおよびユーロのペア取引を

開始すると報じられたことが

XRPの上昇要因の可能性があります。

 

 

 

多くの仮想通貨取引(交換)は

手持ちのアルトコインを

一度BTCやETH(あるいは日本円)に戻し

他のアルトコインを調達しますが、

余計な手数料がかかってしまいます。

 

 

チェンジリーを利用すると、

「LSK⇄XMR」「XRP⇄NEO」のように、

アルトコイン同士であっても、

比較的安価な手数料で

直接交換できるのが特徴です。

 

 

 

また、

80種対以上の通貨を

取り扱っていることから、

XRPや法定通貨への換金需要が

拡大するとの期待感もあるようです。

 

 

 

この他、

マネックスグループ<8698.T>傘下の

国内最大手取引所コインチェックが23日、

仮想通貨取引説明書と利用規約を

10月29日から一部改定することを

公式サイトで公表し、

営業再開期待の思惑が

市場で高まっており、

マネックスグループの株価が

関連銘柄として出来高を伴った

急騰を見せたことなどが話題となりました。