10月25日の仮想通貨市況、値動きが僅かに下降した状態、米国株急落も大きく下げる局面にならない

友だち追加

こんにちは、シュンです。

10月25日の仮想通貨市況、値動きが僅かに下降した状態、米国株急落も大きく下げる局面にならない

25日午前10時50分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=72万6000円前後

(過去24時間比0.2%安)、

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万3000円前後

(同0.7%安)、

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=51円前後

(同1.7%安)

となっています。

 

 

 

24日昼ごろには

金融庁が

仮想通貨の業界団体を

資金決済法に基づく

自主規制団体に認定したとの報道を

受けてやや値上がりする気配が

感じられる場面がありました。

 

 

日本仮想通貨交換業協会は

顧客の預かり資産について、

インターネットに接続した形での保管を

全体の2割に抑えることや

補償に備えて

円や国債などの安全資産を保有するなどの

自主規制ルールを定めました。

 

 

会員企業が自主規制ルールに

違反した場合には、

これまでできなかった

立ち入り検査や除名などの処分を

行うことができます。

 

 

 

米国時間は米国株の急落を受けて

何となく下がりそうな気配があるものの、

大きく下げる局面になりませんでした。