10月30日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨が値下がりしている状態の中、テザーは下落の心配もない

友だち追加

こんにちは、シュンです。

10月30日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨が値下がりしている状態の中、テザーは下落の心配もない

主要仮想通貨は30日9時35分現在、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=71万1977円

(過去24時間比2.06%安)、

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万2157円

(同3.61%安)、

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=49.6円

(同4.04%安)

となるなど一斉に安くなっています。

 

 

29日の金融市場は、

日中米株安、

為替はドルが主要通貨に対し

上がり気味の状態で推移しています。

 

 

米中貿易摩擦激化へ懸念拭えず、

リスクの高い市場から撤退しやすい状況

となりましたが、

主要仮想通貨に対しても

いったん持ち高を決済することにより、

現金化する動きが広がっている

ものとみられます。

 

 

一方、

ドルとの等価交換性がある

ステーブル通貨として知られる

テザー(USDT)は過去24時間比

0.15%高と逆に相場が高くなっています。

 

 

なお、

一部メディアが29日に

金融庁への取材として、

テザーをはじめ

法定通貨と連動するステーブルコインは

現在の資金決済法では

仮想通貨と見なされないという

見解を示した内容を報じましたが、

相場への影響は今のところ限定的です。