仮想通貨草コインでローリスクハイリターンを狙う方法その4(Siacoin)

友だち追加

チャートから見る草コイン

 

こんにちは、シュンです。

 

では前回に引き続き草コインシリーズ第4回目です。前回の記事はこちら

 

Siacoin (SC)

 

公式サイトhttps://sia.tech/

ツイッター@SiaTechHQ

時価総額ランキング51位

最大発行枚数 上限なし

流通枚数 30,977,133,285 SC

完全にプライベート

 

Siaは分散ネットワーク上でファイルを分割し、暗号化し、配布します。

 

あなたは鍵を持っているので、あなたはあなたのデータを所有しています。

 

従来のクラウドストレージプロバイダとは異なり、

 

外部の企業はファイルにアクセスしたり制御したりすることはできません。

 

もっと手頃な価格

 

Siaの分散クラウドは、現在のクラウドストレージプロバイダーより平均して10倍安いです。

 

1TBをSiaに保存するのは月額約2ドルで、Amazon S3では23ドルだ。以下の節約額を計算してください!

高度に冗長

 

Siaは、世界中の何十ものノードに小さなファイルを保存しています。

 

これにより、単一障害点が排除され、他のクラウドストレージプロバイダと同等の可用性を実現します。

 

オープンソース

 

シアは完全にオープンソースです。数十人の個人がSiaのソフトウェアに貢献しており、

 

Sia APIの上に革新的なアプリケーションを構築するコミュニティが活発になっています。

 

ブロックチェーン上のマーケットプレイス

 

Siaのブロックチェーンを使用して、Siaはホストがお客様のビジネスを競争する分散ストレージ市場を作り出します。

 

これは可能な限り低い価格につながります。

 

賃貸人はSiacoinを使用して支払います。これは採掘して取引することもできます。

 

以上がシアコインの概要になります。

 

こちらのコインは余っているパソコンのストレージを貸し出して使用してもらうことで、

 

既存のクラウドストレージよりも安価で利用できるようにするのが目的です。

 

暗号通貨が普及すればするほど注目されていくと言われています。

 

ではチャートを見ていきましょう。

現在は右肩下がりで価格が下落していっています。

 

現在は0.00000052BTCです。

 

底値の方はなかなか底が固まらなので何とも言えませんが、0.00000044BTCぐらいでしょうか。

 

こちらはナンピン前提で資金を分けて購入していった方がいいかもしれませんね。

 

最高値は2017年6月20日に記録した0.00000850BTCです。

 

現在値から最高値まで戻ると16倍です。

 

ただシアコインに関しては期待されている通貨だけあって結構な人が高値で購入して含み損を

 

抱えているので、なかなか上がりにくいかもしれません。

 

Twitterで検索すると悲痛なつぶやきが散見されます。

 

 

 

ただここまで下がっているのでかなりローリスクにはなってきているかとは思います。

 

正直私もシアコインが再び0.00000100BTCを大幅に切ってくるとは思っていなかったので、

 

安くなるたびに積立していっています。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。