11月22日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨の価格が値上がり、急速に下げた相場が行き過ぎの警戒感から自然に少し戻るのを見越しての買い優勢

友だち追加

こんにちは、シュンです。

11月22日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨の価格が値上がり、急速に下げた相場が行き過ぎの警戒感から自然に少し戻るのを見越しての買い優勢

22日午前9時40分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=51万8000円前後

(過去24時間比3.6%高)、

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=50円前後

(同3.4%高)、

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万5400円前後

(同5.2%高)

などとなっています。

 

 

 

前日まで総崩れとなっていた反発から

ほぼ全面的に、

大部分の通貨が買われて

高くなる状態となっています。

 

 

 

新たな買いに影響を与えると思われる

ニュースは見当たらず、

BTCやETHなどは

前週比でみると

2-3割の下落となっており、

自律的に戻りをみせるところまで達していません。

 

 

 

現在の仮想通貨市場の

混乱の一因になった

ビットコインキャッシュ(BCH)も

約7%上昇していますが、

前週比では51%安と

下げてきた相場が逆に値上がりすることは限定的です。