12月20日の仮想通貨市況、金融庁は、コインチェックを仮想通貨の登録業者に認める方針を固めた?

友だち追加

 

こんにちは、シュンです。

12月20日の仮想通貨市況、金融庁は、コインチェックを仮想通貨の登録業者に認める方針を固めた?

20日午前9時45分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=42万4510円

(過去24時間比2.48%高)、

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=39.9円

(同1.14%高)、

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万1500円

(同1.57%高)

と上昇傾向にあります。

 

 

この他、

週明けから相場が下落して、

最も安値になる感じのあった

相場の中でやや出遅れていた

ビットコインキャッシュ(BCH)が

過去24時間比28.72%高と

急に伸びているのが目立っています。

時価総額ランキングで4位に急浮上しました。

 

 

19日、

金融庁はマネックスグループ<8698.T>傘下で

経営再建中の仮想通貨交換業者のコインチェックを

経営体制やセキュリティー対策などが

改善したとして、

年内にも

改正資金決済法に基づく

登録業者に認める方針を固めたと

一部で報じられ、

市場の正常化が一段と進むとの

受け止めが広がったようです。

 

 

この他、

ドルの裏づけが不安視されていた

ステーブルコインである

仮想通貨テザー(USDT)について

米メディアのブルームバーグが

独自調査し、

実際に発行額に相当する

米ドルを保有していると伝えました。

テザー社の「銀行取引明細書」の

「再調査」を実施しました。

17年9月から18年7月の明細書によると、

テザー社はUSDT発行量と

同額以上の法定通貨を

銀行口座に保有していたといいます、

テザーの売買に

安心感が広がったことなども

相場をサポートしているとみられます。