12月21日の仮想通貨市況、ビットコインが4100ドル台突破

友だち追加

こんにちは、シュンです。

12月21日の仮想通貨市況、ビットコインが4100ドル台突破

21日午前9時10分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=45万7181円

(過去24時間比8.61%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=41.6円

(同6.01%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万2795円

(同12.51%高)

と上昇傾向にあります。

 

 

 

 

また、

ビットコインキャッシュ(BCH)は

1BCH=2万1025円

(同46.97%高)

と上昇した金額を広げ、

週間ベースでも90.64%高

と急にあがっています。

 

 

 

 

 

仮想通貨市場では、

BTCが20日に

1BTC=4000ドル台を回復した他、

11月16日の

ハードフォーク(分裂)以降、

下落形勢が続いていた

ビットコインキャッシュ(BCH)に

買い戻しが長く続いているようです。

 

 

 

分裂したもう片方の

ビットコインSV(BSV)は

過去24時間比24.63%高

となっています。

 

 

 

 

20日の金融市場は、

前日の米金融当局の利上げ決定に加え、

米上院が可決した暫定予算案に

トランプ大統領は

署名しない意向だと伝わったことで、

一部米政府機関が閉鎖されるとの

懸念が広がったことなどを受け

株式市場が大幅安となり

市場心理としてリスクの高い市場から

撤退しやすい状況一色となりました。

 

 

 

こうした中、

資産避難を引き継ぐための

受け入れ態勢として

BTCなど主要な仮想通貨に

資金が流れこんでいるとの見解もあります。