12月27日の仮想通貨市況、値上がりした通貨もあれば値下がりした通貨もある状態、関連報道には反応薄

友だち追加

こんにちは、シュンです。

12月27日の仮想通貨市況、値上がりした通貨もあれば値下がりした通貨もある状態、関連報道には反応薄

27日午前10時現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコインが

1BTC=42万8000円前後

(過去24時間比1.4%高)、

 

 

 

リップル(XRP)が

42円前後

(同0.3%安)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万4500円前後

(同1.4%高)

などとなっており、

全体的に上がっていくのか

下がっていくのか、

ハッキリとしない状態です。

 

 

 

BTCは東京時間の26日夕方に

下落傾向を強めましたが、

27日の朝方にかけて回復しました。

 

 

 

26日は

DMMグループの

ネクストカレンシーが手掛ける

仮想通貨取引アプリ

「cointap(コインタップ)」の

リリース中止を発表した一方で、

みずほフィナンシャルグループが、

来年3月に

デジタル通貨「Jコイン」

の発行を発表するなど、

仮想通貨に関連した材料もありましたが、

市場の反応は薄いようです。