12月28日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨が値下がりしている状態、ドルなどに資金を移す動き広がる

友だち追加

こんにちは、シュンです。

12月28日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨が値下がりしている状態、ドルなどに資金を移す動き広がる

28日午前9時20分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=40万7274円

(過去24時間比4.67%安)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=38.2円

(同8.52%安)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万3031円

(同10.51%安)

と、ほとんどの通貨が

値下がりしている状態と

なっています。

 

 

 

27日は

トランプ米大統領が、

米企業に中国通信機器大手の

華為技術(ファーウェイ)と

中興通訊(ZTE)の

機器使用を禁じる

大統領令を出すことを

検討していると伝わり、

米中貿易摩擦に対する

懸念が再燃して、

欧州株が大幅安となり、

米国株も売りが先行する

リスクの高い市場から

撤退しやすい状況です。

 

 

 

仮想通貨市場には

積極的な取引を行わない状態が

広がっていましたが、

米国株が引けにかけて

急速に買い戻され、

ドル買いが強まる展開となると

どれもこれも下落しました。

 

 

 

一時的に資金を

ドルなど法定通貨に移す動きが

出たようです。

 

 

 

なお、

ドルとの等価交換性がある

ステーブル通貨として知られる

テザー(USDT)は

過去24時間比0.04%安と

小幅な下げにとどまっています。