1月9日の仮想通貨市況、ICOプロジェクトを開始する発表に関連しトロンが続伸

友だち追加

こんにちは、シュンです。

1月9日の仮想通貨市況、ICOプロジェクトを開始する発表に関連しトロンが続伸

9日午前11時20分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=44万2378円

(過去24時間比1.81%高)、

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万6691円

(同2.80%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=39.8円

(同1.74%高)

と値を上げています。

 

 

 

 

こうした中、

時価総額第9位のトロン(TRX)が

過去24時間比12.90%高、

週間ベースでも35.46%高と

続伸しているのが目立ちます。

 

 

 

 

仮想通貨取引所の世界No.1取引高

・バイナンスが1月3日、

独自トークンセールプラットフォーム

「ローンチパッド」において

2019年から毎月1つの

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)

プロジェクトを

1月から開始すると発表しまたが、

TRXの開発・公開を担った

トロン財団傘下の

人気P2Pデータシェアプラットフォーム

「BitTorrent(ビットトレント)」が

バインナンスの

ICOローンチ1号案件になる予定だと伝わり、

相場が上がっていく勢いを

強めているようです。

 

 

 

一方、

国内では楽天<4755.T>の子会社で、

仮想通貨取引所を運営する

「みんなのビットコイン」が

楽天カード株式会社から

1月7日に追加出資を受け、

資本金7億3,000万円に

増資したと発表したことで

金融庁がみなし業者への登録を

付与するとの見方が出た他、

金融業界に精通する

日本維新の会の

藤巻健史参議院議員が

2018年12月10日に発足させた

「仮想通貨税制を変える会」の

第1回会合が1月30日に予定と

伝わったことなどが

話題となっています。