1月16日の仮想通貨市況、イーサリアム(ETH)の大型アップデート延期を受けて先行きに悲観的になる

友だち追加

こんにちは、シュンです。

1月16日の仮想通貨市況、イーサリアム(ETH)の大型アップデート延期を受けて先行きに悲観的になる

16日午前9時45分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=39万3991円

(過去24時間比2.00%安)、

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=35.5円

(同2.17%安)、

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万3212円

(同5.96%安)

とほとんど値下がりしている状態と

なっています。

 

 

 

イーサリアム財団は16日、

17日13時頃(日本時間)に

予定していたイーサリアムの

大型アップデート「コンスタンティノープル」の

延期を発表しました。

 

 

 

これは、

コントラクト監査機関

チャイナセキュリティ(ChainSecurity)の指摘を受け、

コンスタンティノープルの

リエントリー(再入場)攻撃(Re-entrancy attack)

「送金する前の段階でハッカーに

割り込まれてETHを盗まれる」という攻撃です

への致命的な脆弱性が

発覚したことに対応したものです。

 

 

これらの脆弱性は、

まだアップデートが行われていない

現時点において

未だ適用されていないため、

何ら問題はないとされるものの、

コンスタンティノープル延期への

期待後退や脆弱性への心配で

発表があった日本時間午前5時半前後、

イーサリアム(ETH)価格は急落し、

全面的に価格の下落がみられました。

仮想通貨相場に元気を失わせました。