1月18日の仮想通貨市況、小さな上がり下がりをするだけの状態、ビットコイン5年連続で1月下落の可能性が高い

友だち追加

こんにちは、シュンです。

1月18日の仮想通貨市況、小さな上がり下がりをするだけの状態、ビットコイン5年連続で1月下落の可能性が高い

18日午前9時45分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=40万1360円

(過去24時間比0.72%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=35.9円

(同0.08%安)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万3483円

(同0.08%安)と

小さな上がり下がりをするだけの状態

でも広い範囲では

上昇傾向にある展開となっています。

 

 

 

 

米仮想通貨ニュース大手

・コインデスクは、

過去4年(15-18年)の

1月BTC相場は

連続して下落していることを

取り上げており、

この1月も下落し

5年連続となる可能性が

高まっているといいます。

 

 

 

この他、

51%攻撃を行った

ハッカーが取得した

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)

全額を返還したことが

話題となりました。

 

 

これは

イーサリアムクラシックへの51%攻撃で

被害を受けた

ロシアの仮想通貨取引所Yobit.Netが

15日に明らかにしていましたが、

悪意のあるハッキングではなく

セキュリティーリスクを知らせる

ホワイトハッカーによる攻撃だったという

見方が出てきました。

 

 

 

なお、

ETCは過去24時間比3.63%高と

なっています。