2月4日の仮想通貨市況、下落気味、Twitter社CEOの好意的な発言に何となく上がりそうな気配が感じられた場面も

友だち追加

こんにちは、シュンです。

2月4日の仮想通貨市況、下落気味、Twitter社CEOの好意的な発言に何となく上がりそうな気配が感じられた場面も

4日午前9時40分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=38万円前後

(過去24時間比1.1%安)、

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=33円前後

(同2.1%安)、

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万1800円前後

(同2.3%安)

などとなっています。

 

 

 

 

週末の仮想通貨は

1日夕方から何となく

上がりそうな気配が感じられ、

2日未明に

上げ幅が大きくなりました。

 

 

 

3日早朝に

上昇傾向をたどってきた相場が、

さらにもう一段高くなりました。

 

 

米Twitter社の

Jack Dorsey

(ジャック・ドーシー)

CEO(最高経営責任者)が

2日に公開された

インタビュー動画で

「ビットコインは

世界を統一する通貨に

なるための条件を

全て満たしている」

と好意的な発言をしました。

 

 

ただ、

相場が動くきっかけや

売買するだけの追加の材料がなく、

売買が手控えられている状況で

目先的な買い物が

一巡して大方なくなった後は

戻り売りに押されて

上げ幅を小さく縮めました。

 

 

BTCは

3日昼前にドルベースで

3500ドル台を回復したものの、

同日夕方には

3400台半ばまでさがりました。

 

 

4日未明に

下落する動きを速める

場面もありました。