2月25日の仮想通貨市況、ビットコイン(BTC)一時4000ドル台回復、一年ぶりの上昇トレンドへの転換も期待されたが戻り売りに押される

友だち追加

こんにちは、シュンです。

2月25日の仮想通貨市況、ビットコイン(BTC)一時4000ドル台回復、一年ぶりの上昇トレンドへの転換も期待されたが戻り売りに押される

25日午前10時30分現在、

主要な仮想通貨は

ビットコイン(BTC)が

1BTC=42万3800円前後

(過去24時間比8.1%安)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万5000円前後

(同14.0%安)、

 

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=34円前後

(同10.4%安)などとなっています。

 

 

 

 

24日未明に

主要な仮想通貨は急騰しました。

 

 

 

 

BTCは1月上旬に下落して以降、

上げ止まると予想される価格として

意識されていた

4000ドル台を突破し、

日中は4200ドル台まで

上昇しました。

 

 

 

 

週内に予定される

イーサリアムのアップデート

「コンスタンチノープル」を

控えていることや、

直近で

米政府機関の閉鎖解除に伴う

SEC(米証券取引委員会)による

ビットコインETFの審査再開など

明るい報道が目立った分、

買いが優勢となりやすかった

との見方もありました。

 

 

 

 

 

ただ、

25日未明になると

上がりそうで上がらない状況が

悲観的になり、

戻り売りに押されて

失速しました。

 

 

 

急速に

さらに安い値段を探り、

BTCは3800ドルを

下回りました。