2月26日の仮想通貨市況、コインベースの仮想通貨XRP(リップル)上場を先行きにプラスになると評価される

友だち追加

こんにちは、シュンです。

2月26日の仮想通貨市況、コインベースの仮想通貨XRP(リップル)上場を先行きにプラスになると評価される

26日午前10時20分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=43万664円

(過去24時間比1.62%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万5508円

(同1.93%高)、

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=36.3円

(同8.06%高)など

買い優勢となっています。

 

 

 

 

BTCは

24日から25日にかけて

やたらに激しい動きが

安定した状態を保ち、

買い戻しが入っています。

 

 

 

XRPの上昇が目立っています。

 

米国最大の仮想通貨取引所の

コインベースが25日、

仮想通貨XRP(リップル)の上場を

発表したことが

上昇要因となる出来事と

なっているようです。

 

 

 

XRPについては、

米金融当局が

有価証券と判断する

可能性があるとされ、

そうなれば規制の順守を強いられ

流動性を損なうことが

懸念されていました。

 

 

 

これに対し、

リップル社の

ブラッド・ガーリングハウスCEO

(最高経営責任者)は、

仮想通貨XRPは

リップル社と独立しており

有価証券ではない点を

再三強調していました。

 

 

こうした経緯から、

流動性の高い取引所である

コインベースでの上場が

先行きにプラスになると評価されたと

みられます。