3月12日の仮想通貨市況、バイナンスのシステムアップグレードに伴うメンテナンス実施を控え保有しているポジションを調整して備える

友だち追加

こんにちは、シュンです。

3月12日の仮想通貨市況、バイナンスのシステムアップグレードに伴うメンテナンス実施を控え保有しているポジションを調整して備える

12日午前9時20分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=43万5148円

(過去24時間比0.78%安)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万4956円

(同1.56%安)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=34.7円

(同0.32%安)など

売り優勢となっています。

 

 

 

 

ただ、

週間ベースでは

基準とする価格よりも

上の価格帯を維持する通貨が多く、

ポジション調整や

利食い売りが出ている面も

あるようです。

 

 

 

 

 

11日、

中国系の仮想通貨取引所最大手の

バイナンスが

12日午前11時(日本時間)から

最長で8時間行われる予定で、

システムアップグレードに伴う

メンテナンス実施を発表しました。

 

 

 

 

メンテナンス時間中の

入出金・取引が停止となることから、

いったんポジションを

手じまう動きが出たとみられます。

 

 

 

 

 

この他、

英国の大手国際金融企業、

バークレイズの

アナリストRoss Sandler氏が

フェイスブックの

独自仮想通貨が開始すれば

2021年までに

190億ドル(約2.1兆円)規模の

追加利益が見込めるだろうと

米メディアCNBCに対して言及したことや、

スイスの証券取引所

「SIX Exchange(シックスエクスチェンジ)」が

XRPの価格に連動する

ETP商品(上場取引型金融商品)を

上場させる見込みがあると

報じられたことなどが

話題となりました。