4月8日の仮想通貨市況、主要仮想通貨は上昇傾向にある、今後の見解は分かれる

友だち追加

こんにちは、シュンです。

4月8日の仮想通貨市況、主要仮想通貨は上昇傾向にある、今後の見解は分かれる

8日午前10時5分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=58万6000円前後

(過去24時間比3.8%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万円前後

(同10.5%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=40円前後

(同3.5%安)などと

なっています。

 

 

 

 

 

 

ドルベースでは、

BTCが7日深夜に

5200ドル台を回復しました。

 

 

 

 

朝方にかけて

利益確定売りに押し返されましたが、

昼すぎから

再度上値を試す展開となりました。

 

 

 

 

 

ETHも6日深夜から7日早朝にかけて

BTCに連動したあと、

8日未明に

値上がりする気配が感じられました。

 

 

 

 

 

XRPは

欧州の取引所が

上場取引型金融商品(ETP)の

取り扱い開始が

相場の先行きにプラスになると

評価されて

5日に急にあがったため、

週末は利益確定売りを

こなしながら

変化がほとんど無く、

同じ水準を保っていました。

 

 

 

 

仮想通貨は2日から急にあがり、

BTCなど主要な仮想通貨は

1週間で30%近く上昇しました。

 

 

 

 

出来高を伴った足元の上昇に、

市場では値上がりが続く中、

その値を追いかけるように

一段と買気が盛んになるとの

期待が高まっている一方、

価格があまりにも急激に上昇し、

買い手がほとんど残っていないため、

値下がりの手前であると考えられ、

今にも下落しそうな状態との指摘もあり、

今後の見方は分かれています。