4月11日の仮想通貨市況、欧州連合(EU)は、英国のEU離脱期限を10月31日まで再延期することで合意

友だち追加

こんにちは、シュンです。

4月11日の仮想通貨市況、欧州連合(EU)は、英国のEU離脱期限を10月31日まで再延期することで合意

11日午前10時45分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=59万504円

(過去24時間比1.61%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万9630円

(同1.35%安)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=39.2円

(同0.09%高)など

個々別別となっています。

 

 

 

 

10日は米国時間に公表された

FOMC

(米連邦公開市場委員会)

議事録を受け、

ドル資金の流出入の影響で

一時相場が上下に振れる場面が

あったものの、

一日を通じては

安定した値動きでした。

 

 

 

 

 

この他、

EU(欧州連合)首脳会議で

英国のEU離脱が

4月12日に迫っていた問題を協議し、

10月31日まで

再延期することで

合意しました。

 

 

 

「合意なき離脱」に傾いた場合、

英ポンド資金の一部が

資金の避難先として

ビットコインなど

仮想通貨需要が高まる可能性の

指摘もありましたが

現時点での相場の反応は限定的です。