4月15日の仮想通貨市況、下がりそうでいて下がらない、年末までにBTC1万ドルとの見解も

友だち追加

こんにちは、シュンです。

4月15日の仮想通貨市況、下がりそうでいて下がらない、年末までにBTC1万ドルとの見解も

15日午前9時45分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=58万円前後

(過去24時間比1.5%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万8800円前後

(同2.0%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=37円前後

(同0.9%高)などと

なっています。

 

 

 

 

 

週末の主要な仮想通貨は

前週後半からの下げが

しばらく安定した状態を保ち

下がりそうでいて

下がらない状態で推移しました。

 

 

 

BTCは12日昼前に

一時5000ドルを割り込みましたが

すぐに持ち直し、

週末は5100ドル前後で

上下に変動を繰り返す状態、

週明け15日早朝に

やや上がりそうな気配で

5200ドル手前まで値を

戻しています。

 

 

 

 

BTCの今後の見通しについて、

米調査会社ファンドストラットの

アナリストが

2019年末までに

1万ドル(約110万円)に達する可能性を

指摘しました。

 

 

 

 

PayPal幹部が

将来的にBTCが

いまの250倍まで

価値が膨らむとの見方を

示したとも伝わっています。