4月17日の仮想通貨市況、BTCは1週間ぶり高値、Bitcoin SVは引き続き下落気味

友だち追加

こんにちは、シュンです。

4月17日の仮想通貨市況、BTCは1週間ぶり高値、Bitcoin SVは引き続き下落気味

17日午前10時15分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=58万8500円前後

(過去24時間比3.6%高)、

 

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万8700円前後

(同2.9%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=36円前後

(同1.6%高)などと

なっています。

 

 

 

 

主要な仮想通貨は

日本時間16日未明に急落しましたが、

17日早朝にかけて

下げ分を取り戻しました。

 

 

 

ドルベースでみると

BTCは約1週間ぶりに

5200ドル台を回復しています。

BitcoinSV(BSV)は

引き続き下落気味です。

 

 

 

 

 

仮想通貨取引所で

上場廃止の動きが広がっており、

16日には

SBIが運営する仮想通貨取引所

SBIバーチャル・カレンシーズも

6月下旬をメドに

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の

取り扱いを廃止すると

発表しました。

 

 

 

 

 

SBIバーチャル・カレンシーズは

廃止の理由について、

ビットコインキャッシュの

時価総額が大幅に減少したことに伴い

採掘速度の51%を支配して

不正な取引を行う

「51%攻撃」により

ブロックチェーンの安全性に

疑義が生じていると

判断したこと、

さらなるハードフォークが行われ、

価格が大きく下落する可能性を

完全には否定できないこととしました。