4月18日の仮想通貨市況、南米資金、ビットコインへの資金流入が急加速か

友だち追加

こんにちは、シュンです。

4月18日の仮想通貨市況、南米資金、ビットコインへの資金流入が急加速か

18日午前10時50分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=59万1954円

(過去24時間比0.87%高)、

 

 

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万9284円

(同3.24%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=37.8円

(同3.76%高)など

買い優勢となっています。

 

 

 

 

 

18日、

BTCは一時ドルベースで

1BTC=5300ドル

(約59万円)に接近、

11日以来の天井の価格帯で

推移しています。

 

 

 

 

 

一方、

ブラジルの仮想通貨取引所で

4月10日に

10万BTCが取引されていたことが

明らかになったと

15日に伝わりました。

 

 

 

 

この間、

BTCは下がりそうでいて下がらない

状態で推移してきましたが、

ブラジル経済減速懸念からくる

レアル売り・BTC買いや

ブラジルと国境を接する

ベネズエラの難民による

ビットコイン送金需要などが

BTC価格を押し上げた可能性が

あります。