4月26日の仮想通貨市況、米取引所大手が裁判所命令を受けた事が悲観的な気持ちになる

友だち追加

こんにちは、シュンです。

4月26日の仮想通貨市況、米取引所大手が裁判所命令を受けた事が悲観的な気持ちになる

26日午前10時現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=58万3555円

(過去24時間比5.10%安)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万7200円

(同7.71%安)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=32.6円

(同4.12%安)など

ほとんどの通貨が

値下がりしている状態となっています。

 

 

 

 

25日、

米ニューヨーク州の

Letitia James

(レティシア・ジェームズ)司法長官が

仮想通貨取引所大手

Bitfinex(ビットフィネックス)と

Tether(テザー)社の

親会社iFinex(アイフィネックス)に対し、

顧客資産と企業の資産混同や

損失隠ぺいなどで

裁判所命令を発令したと伝わり、

BTCなど主要仮想通貨や、

他のアルトコイン全般に

売り圧力が強まりました。

 

 

 

 

James司法長官によると、

ビットフィネックスとテザー社が

8億5000万ドル(約950億円)に上る

損失を隠すために

ステーブルコインの

テザー(USDT)の

担保金から資金を

不正利用していたといいます。

 

 

 

 

なお、

ビットフィネックスの

バンデルベルデCEO

(最高経営責任者)は

テザー社のCEOでもあります。