5月7日の仮想通貨市況、イーサリアム上昇、米商品先物取引委員会がイーサリアムの先物取引に前向きと報道

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月7日の仮想通貨市況、イーサリアム上昇、米商品先物取引委員会がイーサリアムの先物取引に前向きと報道

7日午前10時20分現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=64万5000円前後

(過去24時間比1.7%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万9900円前後

(10.8%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=34円前後

(同1.4%高)などと

なっています。

 

 

 

 

イーサリアムは

米国の商品先物取引委員会が

イーサリアムの先物取引に

前向きとの一部報道を受けて

上昇しています。

 

 

 

 

日本が連休中、

主要な仮想通貨は

上昇傾向に推移しました。

 

 

 

 

4月中は

小さな上がり下がりを

するだけの状態を

変えないで通したものの、

30日には

米国の株式市場ナスダックが

リアルタイム指数サービスに

リップル関連の指数を

追加したと伝わって

リップルが動く気配を示し、

他の仮想通貨も連動する形で

先行き上がりそうな状態に

なりました。

 

 

 

 

また、

5月3日には

ビットコインが上昇しました。

 

 

 

ドルベースで

4月高値の5600ドル台を

超えて値上がりしたことで

上昇に弾みがついたとみられます。