5月8日の仮想通貨市況、ビットコイン一時年初来高値を更新

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月8日の仮想通貨市況、ビットコイン一時年初来高値を更新

8日午前9時55分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=64万4266円

(過去24時間比0.43%高)と

プラス圏を維持する他、

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万8571円

(同6.25%安)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=32.9円

(同2.25%安)と

売り優勢となっています。

 

 

 

この他のアルトコインは

どれもこれも下落しています。

 

 

 

 

米中貿易摩擦激化懸念を

背景とする

リスクオフムードが

仮想通貨相場に

元気を失わせたようです。

 

 

 

 

 

米CFTC(商品先物取引委員会)が

イーサリアムの先物取引に

前向きとの一部報道を受けて

7日に急騰したイーサリアムが

ビットコインをサポートした他、

仮想通貨カストディなどを提供する

米国の金融大手フィデリティが

今後数週間以内に

機関投資家を対象とした

ビットコインのOTC(店頭)取引などの

サービスを開始する予定と

伝わったことなどが

相場の先行きにプラスになると

評価され、

一時66万円を突破し

年初来高値を更新しました。

 

 

 

一方、

イーサリアムも一時、

4月8日に付けた

年初来高値に迫りましたが、

その後は利益確定売り優勢と

なっています。