5月16日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨が値上がり、ビットコイン90万円台に

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月16日の仮想通貨市況、ほとんどの通貨が値上がり、ビットコイン90万円台に

16日午前10時10分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=90万8866円

(過去24時間比3.32%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万8666円

(同18.62%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=50.6円

(同6.72%高)など、

ほとんど値上がり状態となっています。

 

 

 

 

 

15日はビットコインが

一時90万円台乗せを果たし、

その後は一時的に価格が

上げ止まった状態となりましたが、

16日に入り

90万円台に再浮上しました。

 

 

 

 

 

こうした中、

イーサリアムの上昇が

目立っています。

 

 

 

 

 

韓国電子機器大手

サムスンが

最新のスマートフォン

「Galaxy(ギャラクシー)」シリーズの

格安版に、

ビットコイン(BTC)や

ETH(イーサリアム)、

イーサリアムベースの

ERC20

(トークン発行時に用いる仕様)

の仮想通貨に対応する

ウォレットアプリを

搭載することを

発表したことが

相場の先行きにプラスになると

評価されているようです。