5月20日の仮想通貨市況、どれもこれも急速に上昇、ビットコインは再び90万円に返り咲く場面も

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月20日の仮想通貨市況、どれもこれも急速に上昇、ビットコインは再び90万円に返り咲く場面も

20日の主要な仮想通貨は

どれもこれも急速に上昇しており、

午前10時現在の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=87万9900円前後

(過去24時間比9.6%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万7900円前後

(同7.7%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=44円前後

(同8.3%高)などと

なっています。

 

 

 

 

ビットコインは16日に

一時90万円台を回復したあと

利益確定売りなどに押され、

17日には80万円割れの

水準まで調整しました。

 

 

 

 

ただ、

18日は売りをこなしながら

下方に向かず、

低い位置だが安定している様子。

 

 

 

 

19日の朝方から

上昇し続ける傾向を速め、

20日早朝には

再び90万円台を

回復する場面がありました。

 

 

 

 

17日昼すぎの

下落が止まるタイミングでは、

仮想通貨取引所コインチェックへの

口座開設の申請数が

急増していることが

ロイター通信の報道から

わかりました。

 

 

 

19日には

NHKのニュースで

ビットコインの価格上昇についての

報道がありました。

 

 

 

 

21日に

米運用会社ヴァンエック(VanEck)などが

共同で申請している

ビットコインETFの

審査期限を迎えるため、

これを期待する買いも

入っているもようです。

 

 

 

 

ただ、

前週はSEC(米国証券取引委員会)が

仮想通貨インデックスファンドの

ビットワイズ(BitWise)社の申請していた

ETFについて、

審査期限の16日の

わずか2日前に

延期を発表しています。