5月22日の仮想通貨市況、BTCのホワイトペーパーやオリジナルコードなどを著作権登録、BSVが急騰する

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月22日の仮想通貨市況、BTCのホワイトペーパーやオリジナルコードなどを著作権登録、BSVが急騰する

22日午前10時40分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=88万1736円

(過去24時間比0.60%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万8417円

(同2.20%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=44.4円

(同1.50%高)など

買い優勢となっています。

 

 

 

 

21日、

仮想通貨ビットコインの

生みの親である

「サトシ・ナカモト」を自称する

豪起業家クレイグ・ライト氏が

米著作権当局に対して

ビットコインの

ホワイトペーパーの著作権を

申し出ていたことが

判明しました。

 

 

 

 

この発表を受けて、

同氏が「本物のビットコイン」と

主張するビットコインSV(BSV)が

22日午前10時40分現在、

過去24時間比63.09%高と

急騰しています。

 

 

 

 

ただ、

米国著作権当局は

信憑性を確認せずに

そのまま登録を認めることが

できるため、

米政府への著作権登録が

必ずしも

クレイグ・ライト氏が

「サトシ・ナカモト」である

証拠にはならないと

米仮想通貨シンクタンクである

コインセンターの幹部、

ジェリー・ブリト氏は指摘しました。

 

 

 

 

申請による影響は

限定的と見られ、

同氏がBSVコミュニティーの

中心的存在であること、

また仮想通貨取引所バイナンスが

BSVを4月に

上場を廃止し

流動性が低下していたことなどから、

BSV買い戻し気運が

高まったようです。