5月24日の仮想通貨市況、米最大手の通信企業AT&T、ビットコイン支払い受け入れ開始

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月24日の仮想通貨市況、米最大手の通信企業AT&T、ビットコイン支払い受け入れ開始

24日午前9時45分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=86万3182円

(過去24時間比2.42%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万6960円

(同0.55%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=41.7円

(同0.96%高)など

個々別別です。

 

 

 

 

 

時価総額上位の主だった通貨は

週間ベースでは

まだマイナス圏ですが、

下落が一時的に止まり、

小休止状態から買い戻しが

入り始めています。

 

 

 

 

 

23日、

米国の最大手電話企業である

AT&Tが

仮想通貨決済サービス

大手BitPay(ビットペイ)と提携し、

自社が提供するサービスの一部で

ビットコインなどでの決済が

可能となったことが発表された他、

 

 

 

米投資運用企業

Grayscale社(グレイスケール)が

同社が提供するイーサリアムで

担保される投資信託について

米国の金融規制当局の認可を

得たと発表したことなどが

買うきっかけとなる要因と

なっているようです。

 

 

 

 

 

このほか、

タイ国最古の商業銀行で、

国内資産規模大手の

タイのサイアム商業銀行が

仮想通貨XRPの将来的な

利用に関する可能性を示唆する

内容をツイッターで

投稿していたことも

話題となっています。