5月29日の仮想通貨市況、リップル2017年末以来初のゴールデンクロス入り目前で人気化

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月29日の仮想通貨市況、リップル2017年末以来初のゴールデンクロス入り目前で人気化

29日午前9時50分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=94万8627円

(過去24時間比1.21%安)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万9513円

(同0.62%安)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=48.2円

(同2.71%高)など

個々別別です。

 

 

 

ただ、主要仮想通貨は

週間ベースでは

プラス圏を維持しており、

買いが細り、

相場の動きが小休止状態に

なっています。

 

 

 

 

27日に短期移動平均線が

中期移動平均線を

下から上へ突き抜ける

ゴールデンクロス(買いサイン)が

確認されたビットコインは

28日に年初来高値となる

1BTC=8891.88ドル

(約97万2450円)

を付けましたが、

9000ドルを目前に

上がりそうで上がらない状況です。

 

 

 

 

一方、

現時点で17年末以来の

ゴールデンクロス入りが

目前となっている

リップルは買い優勢が

続いています。

 

 

 

 

このほか、

6月8-9日に福岡で開催される

G20(主要20カ国・地域)

財務大臣・中央銀行総裁会議で

仮想通貨初の国際規制案に関する

合意の見通しが立っていると

伝わったことや、

独自の仮想通貨プロジェクト「Kin」の

ICO

(イニシャル・コイン・オファリング)

で1億ドル(約110億円)の

資金調達に成功した

人気メッセージアプリの

Kik財団が、

SEC(米証券取引委員会)において

Kinが有価証券に該当と

判断された場合には

裁判で争うとし、

その為の資金募集を開始したことが

明らかになったこと

などが話題となっています。