5月30日の仮想通貨市況、買い優勢、ビットコインSV高騰が影響を及ぼす

友だち追加

こんにちは、シュンです。

5月30日の仮想通貨市況、買い優勢、ビットコインSV高騰が影響を及ぼす

30日午前10時15分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=95万5472円

(過去24時間比0.66%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万9955円

(同1.52%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=49.3円

(同2.09%高)、

 

 

 

 

 

 

ビットコインキャッシュ(BCH)が

1BCH=5万2323円

(同10.48%高)と

買い優勢となっています。

 

 

 

 

 

29日、

ビットコインSVが

バイナンスで再上場する、

BSV開発者

豪起業家クレイグ・ライト氏が

ビットコインの発明者

サトシ・ナカモトのものと思われる

ウォレットから

50,000BTCをバイナンスに送金して

彼がサトシ・ナカモトであることを

証明したなどと伝わり

ビットコインSVが高騰しました。

 

 

 

 

 

30日午前10時15分現在で

過去24時間比85.96%高と

なっています。

 

 

 

 

 

 

市場では、

一連の情報は虚偽との見方も

出ていますが、

ビットコインSV買いは勢いづき、

ビットコインキャッシュも

その動きに引きずられるように、

買われて上昇しています。

 

 

 

 

 

21日にクレイグ・ライト氏は

米国の著作権当局に対して

ビットコインのホワイトペーパーの

著作権を申し出ていたことをきっかけに、

ビットコインSVに

買い戻しが入る流れが

強まっていました。