6月11日の仮想通貨市況、ビットコインはね上がる、一時8000ドル台を回復

友だち追加

こんにちは、シュンです。

6月11日の仮想通貨市況、ビットコインはね上がる、一時8000ドル台を回復

11日午前10時20分現在の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=86万7599円

(過去24時間比4.33%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万6794円

(同5.16%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=43.2円

(同2.87%高)など

買い優勢となっています。

 

 

 

 

 

トランプ米政権が

6月10日から

メキシコ原産全品目に対して

賦課する予定だった

5%の制裁関税を

「無期限で延期する」と発表し、

10日は

日中欧米の株式市場が上昇しました。

 

 

 

 

 

こうした中、

仮想通貨市場にも

買い戻し気運が高まり、

前週末から下がり気味になっていた

BTCが一時1BTC=8000ドル

(約86万8452円)台を回復しました。

 

 

 

 

 

また、

8月にマイニング報酬が

半分にまで減少する

「半減期」を迎える

ライトコイン(LTC)が

価格上昇期待も相まって

騰貴する傾向が続いており、

おおきく値を上げた状態と

なっています。