6月12日の仮想通貨市況、ライトコイン、半減期を前に上がる勢い続く

友だち追加

こんにちは、シュンです。

6月12日の仮想通貨市況、ライトコイン、半減期を前に上がる勢い続く

12日午前10時20分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=85万3785円

(過去24時間比1.59%安)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万6610円

(同0.69%安)、

 

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=42.5円

(同1.57%安)など

売り優勢となっています。

 

 

 

 

 

一方、

5月下旬から上がる勢いを強め、

現在では時価総額4位にまで

浮上してきた

ライトコイン(LTC)は

1LTC=1万4690円

(同5.29%高)です。

 

 

 

 

 

8月にマイニング報酬が

半分にまで減少する半減期を

迎えることから

価格上昇期待が変わらず

高まっています。

 

 

 

 

 

このほか、

米リップル社の国際送金ネットワーク

「リップル・ネット」の

加盟企業が200社を超え、

2019年第1四半期の

クライアントによる送金数が

2018年の全てのトランザクションを

超えて

リップルネットを経由した送金数が

大きく増加傾向にあることや、

ブラジル支社を設立し

XRPにも重要とされる

南米への拠点を

拡大していくことなどが

話題となりました。