6月17日の仮想通貨市況、ビットコイン、一時大台100万円まで価格が高騰

友だち追加

こんにちは、シュンです。

6月17日の仮想通貨市況、ビットコイン、一時大台100万円まで価格が高騰

17日午前9時45分時点の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=99万4000円前後

(過去24時間比3.7%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万9600円前後

(同1.9%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=47円前後

(同4.7%高)などと

なっています。

 

 

 

 

 

Bakkt(バックト)が

ビットコイン先物取引の

ユーザー受け入れ

および先物のテストを

7月22日から開始することが

判明して以降、

仮想通貨は

一度に値を上げないで、

少しずつ高くなっていきました。

 

 

 

 

 

ビットコインは16日午後に

9300ドル台を付け、

円ベースでは

2018年5月以来初で、

約1年1カ月ぶりの最高値更新となる

大台100万円まで

価格が高騰しました。

 

 

 

 

 

一部では香港における

大規模デモを受けて

中国系の投資マネーが

ビットコインに流入したことも、

100万円台回復の

背景との見方があります。

 

 

 

 

香港政治の不透明性に対する

嫌気から

仮想通貨ビットコインの

逃避資産としての

需要が高まっているようです。

 

 

 

ビットコインは

100万円台を回復したあと

利益確定売りに

上値を抑えられていますが

下値も限られており、

ドルベースでは

9000ドル(約97万円)台の

攻防となっています。