6月26日の仮想通貨市況、ビットコインどんどん値上がりしていく状態、デジタル・ゴールドとしての需要が以前よりも高まる

友だち追加

こんにちは、シュンです。

6月26日の仮想通貨市況、ビットコインどんどん値上がりしていく状態、デジタル・ゴールドとしての需要が以前よりも高まる

26日午前10時30分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=127万9815円

(過去24時間比7.88%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=3万4128円

(同2.41%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=51.0円

(同1.11%高)など

買い優勢です。

 

 

 

ただ、ビットコインは

どんどん値上がりしていく状態に

なっています。

 

 

 

 

 

米国による対イラン追加制裁を受けて

国際市場で不透明感が高まり、

25日は逃避資金が

金市場に流れました。

 

 

 

 

安全資産として人気が高い

金の上昇が止まらず、

デジタルゴールドこと

ビットコインにも

その効果は及んでいます。

 

 

 

 

このほか、25日、

米国の商品先物取引委員会(CFTC)が

仮想通貨デリバティブ商品を

提供するLedgerX社を

指定契約市場(DCM)として

認可しました。

 

 

 

 

米国で初めての現物決済による

ビットコイン先物が

誕生するとの期待が

広がっています。