6月27日の仮想通貨市況、ビットコイン激しく上下する、150万円まで一時高騰

友だち追加

こんにちは、シュンです。

6月27日の仮想通貨市況、ビットコイン激しく上下する、150万円まで一時高騰

27日午前9時50分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=142万7774円

(過去24時間比11.90%高)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=3万6863円

(同7.80%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=50.6円

(同1.21%高)など

買い優勢となっています。

 

 

 

 

 

26日は、

大手仮想通貨取引所ビットフィネックスで

大型メンテナンスが

実施されたものの

市場への影響が限定的だったことから

ビットコインなどに

買っていれば利益が得られるだろうという

相場の状態が広がったほか、

 

 

米国を中心に

『ビットコインETFが承認された』との

ツイッター投稿が拡散され

ビットコインは一時150万円に迫る

その日の一番高い値を付けました。

 

 

 

 

その後、

事実ビットコインETFの承認発表はなく、

事実に基づかない

フェイクニュースが拡散されたことや、

 

 

 

大手仮想通貨取引所コインベースの

サーバー停止などが

下落要因となる出来事となり

ビットコインは急落しましたが、

130万円を割り込む場面では

買い戻しが強まっています。