7月10日の仮想通貨市況、ビットコインが騰貴する傾向を持ち続ける、テザー1億ドル発行も上昇させる要因に

友だち追加

こんにちは、シュンです。

7月10日の仮想通貨市況、ビットコインが騰貴する傾向を持ち続ける、テザー1億ドル発行も上昇させる要因に

10日午前10時10分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=139万8723円

(過去24時間比5.00%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=3万4066円

(同0.44%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=43.3円

(同1.34%安)など

個々別別となっています。

 

 

 

 

テザー社が

1億ドル(約109億円)の

テザー(USDT)を

発行したことを受け

テザーの裏付け資産であるドルが

ビットコインに流入するとの見方が

強まったことなどが

上昇させる要因に

なっているようです。

 

 

 

 

7月に入り既に

4回も発行されており、

今日も午前8時頃にも

テザーが発行されると

大きく値を上げる展開となりました。

 

 

 

徐々に多くの投資家に、

テザーの発行=価格上昇という

パターンが浸透してきています。

 

 

そのため、

テザーが発行された瞬間に

急にあがる有様となっており、

テザー相場と言っても

言いすぎではなくなってきています。

 

 

 

 

その他にも、

国際金融市場における

地政学リスクのほか、

テザーを発行するBitfinexが

本拠を置く香港で

大騒動になっている、

「逃亡犯条例改正案」に反対する

大規模デモの影響もあるとの

意見もあるようです。

 

 

 

香港で拘束した容疑者を

中国本土に

引き渡せるようにするものですが、

身柄のみならず

資産に関しても

凍結・押収リスクがあるとされたことで、

富裕層を中心に

保有資産を海外に逃す

リスク回避姿勢が

強まったとの指摘もあります。