7月16日の仮想通貨市況、一時1万ドルを下回った傾向に対抗して生じたのか、ビットコインは買い戻し優勢

友だち追加

こんにちは、シュンです。

7月16日の仮想通貨市況、一時1万ドルを下回った傾向に対抗して生じたのか、ビットコインは買い戻し優勢

16日午前10時45分時点の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=118万2000円前後

(過去24時間比8.0%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万5100円前後

(同6.7%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=34円前後

(同5.0%高)などと

なっています。

 

 

 

 

買い戻しにより

過去24時間比では

上がっているものの、

前週比では下落気味。

 

 

 

前週は

トランプ米大統領が

仮想通貨やフェイスブックの「リブラ」を

痛烈批判し、

仮想通貨全般は下落気味に

推移しましたが、

14日には

米民主党内でも大手IT企業の

仮想通貨発行を禁止する草案を

米国会議員が提出し、

ビットコインは一時

1万ドルを下回りました。

 

 

 

なお、

16日は米上院が開く公聴会で

フェイスブックの

デジタル通貨「リブラ」の構想に関する

公聴会が予定されており、

フェイスブック幹部の

デビッド・マーカス氏が出席します。