8月2日の仮想通貨市況、米長期金利急低下受け、逃避資金がビットコインに流れこむ

友だち追加

こんにちは、シュンです。

8月2日の仮想通貨市況、米長期金利急低下受け、逃避資金がビットコインに流れこむ

2日午前10時時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=111万3522円

(過去24時間比1.22%高)、

 

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万3261円

(同1.92%安)、

 

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=33.9円

(同2.96%安)などとなっています。

 

 

 

 

 

 

米長期金利が2%を割り込み

急低下する中、

金利の付かない金や

仮想通貨の代表格である

ビットコインに

逃避目的の資金が

流れこんでいる可能性があります。

 

 

 

 

 

7月31日、

LedgerX社が

現物決済ビットコイン先物商品の提供を

米国で初めて開始したことが

発表されましたが、

その後8月1日に入り、

先物提供にあたり、

CFTC(米商品先物取引委員会)の

正式な承認が

まだ降りていない可能性が

浮上しました。