8月16日の仮想通貨市況、欧米金利低下、ユーロ・ドルが下落、ビットコインにリスク回避資金が舞い戻る

友だち追加

こんにちは、シュンです。

8月16日の仮想通貨市況、欧米金利低下、ユーロ・ドルが下落、ビットコインにリスク回避資金が舞い戻る

16日午前9時45分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=109万8289円

(過去24時間比2.41%高)、

 

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万9937円

(同0.39%安)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=28.0円

(同0.60%安)など

個々別別の展開となっています。

 

 

 

 

 

 

15日、

前日に米債券市場で起きた

「長短金利の逆転」

(逆イールド)ショックが

しばらく安定した状態を保っています。

 

 

 

 

 

米株式市場では

NYダウが反発、

前日比99ドル高でした。

 

 

 

 

 

一方、

きのうの欧米時間では、

ECB(欧州中央銀行)高官が

9月理事会での

一段の金融緩和策が必要との

見解を示し、

ユーロ・ドルが下落しました。

 

 

 

 

 

 

金利の付かない金や

仮想通貨の代表格である

ビットコインに

リスク回避の資金が

舞い戻ってきているようです。