8月19日の仮想通貨市況、もっと下がりそうで案外下がらない、BakktがBTC先物取引プラットフォームを9月23日にローンチすると発表

友だち追加

こんにちは、シュンです。

8月19日の仮想通貨市況、もっと下がりそうで案外下がらない、BakktがBTC先物取引プラットフォームを9月23日にローンチすると発表

19日午前9時35分時点の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=110万円前後

(過去24時間比0.6%高)、

 

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=2万円前後

(同4.0%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が、

1XRP=30円前後

(同5.4%高)などと

なっています。

 

 

 

 

週末の仮想通貨は

もっと下がりそうで

案外下がりませんでした。

 

 

 

 

 

ビットコインは16日夕方に

110万円を割り込みましたが

その日のうちに持ち直したあと

110万円台を維持して推移しました。

 

 

 

 

 

 

イーサリアムやリップルは

18日の夕方から夜にかけて

上がり気味の状態になり、

イーサリアムは2万円台、

リップルは30円台を

それぞれ回復しました。

 

 

 

 

 

 

16日には

米ニューヨーク州金融サービス局が

ニューヨーク証券取引所の親会社である

ICE

(インターコンチネンタル取引所)が

ビットコイン先物取引を

提供するために設立した

Bakkt(バックト)を

信託有限会社として

認可したと発表しました。

 

 

 

 

 

 

また、

Bakktは同日、

ビットコイン先物取引プラットフォームを

9月23日に

立ち上げると発表しました。