9月3日の仮想通貨市況、ビットコインは10,000ドル、円建てで110万円台、前週の急落前水準を回復

友だち追加

こんにちは、シュンです。

9月3日の仮想通貨市況、ビットコインは10,000ドル、円建てで110万円台、前週の急落前水準を回復

3日午前9時35分時点の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=110万2000円前後

(過去24時間比6.4%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万8900円前後

(同4.0%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=28円前後

(同1.5%高)などと

なっています。

 

 

 

 

ビットコインは1万ドル、

円建てで110万円台に乗せ、

8月29日の急落前の水準を

回復しました。

 

 

 

 

イーサリアムやリップルも

ビットコインの上昇に

連動するかたちで

上昇していますが、

3日午前9時30分すぎの時点で

急落前の水準には届いていません。

 

 

 

 

 

アルゼンチン政府が

法定通貨ペソの相場下落を

防ぐために

アルゼンチンペソの

米ドルへの両替を規制、

外貨の購入を制限する

資本規制を導入すると

発表したことで、

アルゼンチンにおいて

ビットコインの需要が

高まっているとの見方がありました。

 

 

 

 

 

「逃亡犯条例」の改正をめぐって始まった

長引く香港抗議デモや

米中通商問題も

リスク回避の買いを誘っています。